チーズ ギャラリー

これはThe Cheese Guyの代表的なチーズのカタログです。他にも様々なチーズがあります。興味のある方はぜひご連絡下さい。

The Cheese Guy の特徴は、そのオリジナリテイと種類の

豊富さ、沖縄ハーブやスパイスを使っていることです。

質問があれば、ここをクリックしてください

Shima Rakkyo

沖縄の観光客なら、島ラッキョウを知っているでしょう。居酒屋に入って、とりあえずは島ラッキョウと ビールか泡盛を注文します。チーズガイでは、その島ラッキョウを乾燥させ、パウダーにしてチーズに 加えました。沖縄で飲む、ビールと泡盛に、これほど合うチーズは考えられないほどです! Purchase Enquiry

Black Carrot (Kuro Ninjin)

沖縄の観光客は黄色や黒い人参を見て 驚きます。しかし実はオレンジ色の 人参は17世紀に登場したのです。 それ以前は黄色か黒人参が普通でした。私たちは黒人参を乾燥させパウダーにしてチーズに加えました。その結果、 美しい紫のマーブル模様のチーズが 出来上がりました。 Purchase Enquiry

Basil

フレッシュな南城産のバジルをにんにくとオリーブオイル塩コショウでペーストにし、チーズに混ぜ込みました。美味しいバジルの香りが生きています。トマトとの相性が抜群ですのでサラダやサンドウイッチなどでお楽しみいただけます。フレッシュなバジルには旬があるため生産は限定されます。 Purchase Enquiry  

Beets

ビーツには、血圧を下げ、持久力を アップし、炎症を抑える 働きが あります。ビタミンA、 B、マン ガン、カリウムがたっぷりで、デ トックス効果があるため、血をきれいにし、肝臓にも良いと言わ れています。沖縄では素晴らしいビーツを生産してます。その美しい色味で、きれいなピンクの チーズを作ることが できました。しっとりした上品なチーズです。 Purchase Enquiry

Beni Blue

紅芋は沖縄の代表的な特産品です。お菓子やアイスクリームとして人気あります。私たちはその紅芋を おそらく初めてチーズに使いました。フレッシュなうちはピンクかブラウンのマーブル模様になりますが、熟成すると、消えてしまいます。微かなスターチの味が残り、まろやかな味わいになります。このチーズに青カビがマッチし、Beni Blue Cheese が生まれました。 Purchase Enquiry

Blue Caraway

キャラウェイシードの風味豊かなマイルドなブルーチーズ。キャラウェイは日本ではまだなじみの薄い スパイスですが、ヨーロッパでは一般的なハーブです。特にドイツでは、パ ンやケーキ、お酒にも 入っています。味はフェンネルやクミンに似ていますが、それらに 比べると、やや軽めの味わいです。 キャラウェイの種の ざわりと、クリーミーな食感がよくマッチした、人気のブルーチーズです。 Purchase Enquiry  

Cheddar

チェダーチーズは、ピザによく使われるモッツァレラに次いで、 世界で2番目にポピュラーなチーズです。チーズの基本、定番と 言ったところでしょうか? チェダーとは、西イングランドにある 洞窟で有名な 小さな町の名前です。洞窟内は多湿で、気温は 年間を通してほぼ11度という、チーズの熟成には完璧な 条件が 揃っています。よって、チェダー洞窟には長いチーズ作りの 歴史があります。先史時代にこの洞窟でチーズが作られた証拠が 残っているほどです。私が十代の頃、チェダーの町からわずか 数マイルのところに住んでいました。もちろん、 チーズといえば、 地元で作られた味わい深いチェダーでした。私たちの チーズは 伝統的な製法に加え、独特の方法を使い、マイルドな味わいを 引き出し ています。通常は 製造から2ヶ月ほど熟成させますが、 本格的に熟したチーズを味わいたいという リクエストに応え、 4ヶ月~6ヶ月熟成させたものもあります。 Purchase Enquiry

Cheddar Garlic

もともとは英国南西部のチェダー地方が原産ですが、今では世界中で 最も有名なチーズになりました。 ザ チーズ ガイのチェダーは マイルドでコクが あります。そのチェダーチーズにガーリックを プラスし、 しっかりとした味に仕上がりました。 ビール、ワイン、泡盛、ウィスキーなどとともに、 どうぞ。 Purchase Enquiry

Chura Nanjo

私たちの工場は南城市大里にあり、とてものどかで穏やかな田園地帯です。この美しく、平和な地域に ちなんでネーミングしました。ちゅら南城はマイルドで、少しナッティ。独特の個性を持っています。 このままで、もちろん美味しいのですが、イチジクやパッションフルーツジャムなどど合せても最高です。 Purchase Enquiry

Cheese-yo

イタリアではワインの粕をチーズの外側につけて熟成させる方法があります。そのチーズのことを 「酔っ払ったチーズ」と呼ぶそうです。チーズガイでは米麹と泡盛で酔っ払ったチーズを作りました。 まさにこれは Cheese-yo です。 Purchase Enquiry

Cresson

バジルチーズは人気のチーズで、リクエストも多いのですが、地元のバジルがある時から姿を消して しまいました。バジル探しをしている時、とても良質なクレソンを発見。南城市垣花産、でした。 これを使ってみようと思いました。クレソンの葉は、ほんのりとした辛さがあり、わさびのような アクセントになり、とても美味しいのです。サラダに使うもよし、美味しい地元のトマトとともに サンドイッチで食べても最高です! Purchase Enquiry

Chura Pepper

ちゅらペッパーはマイルドで、クリーミな イタリアンタイプのチーズです。南インドの 最高級黒胡椒 テリチェリの実を丸ごと使って います。辛さは控えめで香り高い胡椒 です。食感をお楽しみください。 白ワイン、 ビールなどと良く合います。 Purchase Enquiry

Chura Porcini

一口食べると美しいイタリアを思い起こします。ちゅらポルチーニはマイルドで、クリーミなイタリアン タイプのチーズにパウダーポルチーニを入れました。六ケ月熟成。繊細な味わいです。 Purchase Enquiry

Crescenza

チーズガイのクレッシェンザは、イタリアバージョンとは随分違っています。より、強く、深く、濃い チーズです。フルボディの赤ワインにオススメです。 Purchase Enquiry

Fig & Almond

ドライイチジクとチーズのコンビネーションは、ローマ時代から有名でした。私たちはこれに、もう一つ クラッシュアーモンドを加えてみました。ナッツの自然なオイルが、贅沢なベースとなり、イチジクが チーズの中で発酵し、それはそれは美味しいチーズになりました♪ Purchase Enquiry

Fuuchiba (yomogi)

sq_fuchiba古代ヨーロッパでは、魔法の薬草としてフーチバが使われていました。虫除けになり、旅人の疲れを取り、 悪霊と野獣から守ると思われていたのです。ローマの兵士たちは、サンダルにフーチバの葉を敷いていた そうです。また、イングランドでは、ビールの苦みに使われていました(ホップが主流になる前)。 ザ チーズガイのフーチバチーズは、美しいグリーンのマーブル模様に、かすかな苦味を感じさせます。 ビールにもワインにも合います。フーチバの力があなたに届きますように。 Purchase Enquiry

Green Cheese

日本では月を見て「ウサギが餅つきをしている」と言いますがイギリスでは「月はグリーンチーズで できている」と言います。どちらも楽しいお話ですね。グリーンカラーはクチナシです。 Purchase Enquiry

Mellow Yellow

メロイェロはその名のとうり黄色くまろやかでしっとりとした深みのあるチーズです。この美味しさの 秘密はブルー菌のように見える木炭が乳酸菌の酸味を和らげ水分を吸収してくれるからです。オススメ 度ナンバーワン! Purchase Enquiry

Chura Herb

ちゅらハーブはマイルドで、クリーミなイタリアンタイプのチーズに南フランスのプロバンズ地方のドライハーブをブレンドしました。ラベンダーの花、ローズマリー、セイジ、タイム、オレガノが入れています。 サラダにも良し、肉に乗せて焼くも良し、そのままでも美味。 Purchase Enquiry

Mikan Cheese

大宜味みかん(クガニー)の皮をドライし、粉末にしたものを使いました。沖縄本島北部の大宜味村は、世界一、長寿の村として知られています。このみかんの風味は、チーズの熟成中も保たれ、 素晴らしいみかんチーズになりました。はちみつや、キンカンママレードなどともに、少しだけ甘さを プラスしてみてください。大人のスィーツとして、オススメです。 Purchase Enquiry

Mimolette

17世紀のフランスでは、オランダのチーズが人気でしたが、輸入するには高価でした。ルイ14世は、 チーズ職人に、似たようなチーズを作るよう命じました。但し、色はアナトーで黄色にし、名前も独自のものを、と。そのチーズは「Mimolette」と呼ばれ、意味は「semi-soft」です。伝統的にミモレットは cheese mitesという、チーズダニにより熟成するチーズでした。ザ チーズガイのミモレットは、 アナトーで美しいオレンジ色に仕上げ、セミソフトでクリーミーな味わいです。 Purchase Enquiry

Nanjozola

ほとんど伝統的なチーズの名前は、その産地から付けられています。例えば、ゴルゴンゾーラは、イタリア、ミラノ近くの町の名前です。チーズ ガイが作ったゴルゴンゾーラは、南城市生まれなので、Nanjozolaと 名付けました。マイルドでクリーミー、食べやすいブルーチーズです。 Purchase Enquiry

Ozato Basil

大里バジルは見た目が美しいだけではなく、味もとびきり美味しいです。南城市のバジルと島ニンニクで ペーストを作り、大里ホワイトに加えました。夏を感じさせる、大里バジルはトマトとハムなどと一緒に サンドイッチに最高です。 Purchase Enquiry

Ozato Blue

名前が示しているように、大里ホワイトにブルーのすじが入ったブルー系のチーズです。イタリアの ゴルゴンゾーラ、フランスのロクフォート、 デンマークのダニッシュブルー、イングランドのスティルトンなど、ブルーチーズにはいろいろな種類がありますが、チーズ作りには64種類もの 青カビが 使われています。なかには大変風味の 強いものもありますが、大里ブルーはマイルドで、ほんのりとした 味わいになっています。 Purchase Enquiry

Ozato Garlic

人気の大里ホワイトに、オーガニックパウダーガーリックを加えましたソフトでクリーミーな大里 ホワイトが、香ばしいガーリックの風味で病みつきの美味しさになりました。 Purchase Enquiry

Ozato White

大里ホワイトは南城市大里の親泊牧場の牛から搾乳された新鮮なミルクで作られている。外側に白かびを まとった珍しいチーズでカマンベールにも似ている。食べやすくわずかな酸味とミルクの優しさを感じる。真っ白な生地でクセがなく食べやすい。 Purchase Enquiry

Ozato Yellow

大里イエローは、アナトーで黄色く仕上げました。このチーズには B.Linensという、菌類をスプレーして います。これにより、独特のマッシュルームの香りがします。ぜひ、ほかのチーズとは違う風味を、 お楽しみください。 Purchase Enquiry

Sakuna

沖縄の植物や薬草には様々な効能があり、沖縄の人々の長寿の秘 訣といわれていますが、サクナ 長命草 もその一つです。ビタミ ン 、ベーターカロチン、 カルシウムがたっぷり 含まれる、栄養豊か な薬草です。 サクナチーズは、ほんのりとしたサクナのあと味と、美しいグリーンのマーブル模様 が、特徴です。 Purchase Enquiry

Sendagusa

アワユキセンダン草は、ひっつき虫とも呼ばれ、底知れぬ生命力を持つ雑草ですが、近年、薬草として注目されています。抗酸化作用、血糖値低下、抗炎症作用があるとわかってきました。南城市で今注目の ハーブを、チーズガイも採用。ほんの少し、はちみつを乗せて食べるのがオススメ。 Purchase Enquiry

Shikwasa

沖縄に来たことがある人なら、誰でも「シークヮーサー」という、独特の柑橘類を知っています。 シークヮーサーの皮をドライして、粉末にし、チーズに加えました。風味を高めるために、 チーズワックスに閉じ込めました。熟成中もその風味は少しも損なわれることなく、美味しい シークヮーサーチーズが出来上がりました。ほんの少し、はちみつやキンカンママレードを乗せて、 食べてみてください。贅沢なデザートチーズの出来上がりです。 Purchase Enquiry

Smoked Hop

北海道空知産のホップを入れた、沖縄産のナチュラルチーズをスモークしました。チップはウィスキーの 樽だったものを使用しています。他のチップより、微かに甘く、軽い風味になりました。ビールにも、 泡盛にも、もちろんウィスキーにも合います。 Purchase Enquiry

SHIO (BULGARIAN FETA)

塩チーズは新しいタイプのチーズです。フレシュチーズを塩水に漬けました。このままでも美味しいのですが、少し塩辛いかもしれません。トマトやバジルなどとサラダで食べると、ベストですがパンにのせて食べるなら、冷たい水に入れて、少し塩抜きするととても美味しいです。このチーズはカマンベールのようにソフトで、暑い沖縄の気候にぴったりです。 Purchase Enquiry

Ryukyu Taleggio

ザ チーズ ガイ のタレジオはキノコのような香りと、フルーティな味です。心地よく、口の中でとろける 美味しさは、一度味わうとやみつきになるでしょう。美味しい赤ワインが呼んでいます。 Purchase Enquiry

Ukon (Uchin)

オオゴンウコンチーズはヘルシーで、ビールにも、泡盛にも、 お茶にもよく合います Purchase Enquiry

Wakinaguni Blue

湧稲国チーズは、牧場と工場のある地域のBlue名称をもらいました。黄色でマイルドな、とても クリーミーなブルーチーズです。 味わい深いので、このままで幅広くお楽しみいただけます。赤ワイン、 ビール、紅茶などと共に。サンドイッチに挟んでも美味しい。 Purchase Enquiry

Wakinaguni Brown

湧稲国ブラウンはシンプルなセミソフトタイプのチーズで、約2週間毎日心を込めて黒ビールで洗います。 表面は茶色く香ばしいけれどアルコール分は飛んでいますのでご安心ください。この表面が美味しいので、皮をカットしないでください。ビールと合います。 Purchase Enquiry

Wakinaguni White

私たちのチーズ工場のあるエリアは「湧稲国」と呼ばれています。このマイルドで柔らかく、コクのある ブルーチーズをWakinaguniと名付けました。 Purchase Enquiry