商品情報にスキップ
1 1

ニンニク

ニンニク

通常価格 ¥648 JPY
通常価格 セール価格 ¥648 JPY
セール 売り切れ
税込
サイズ
食べ始めたら止まらない!
解説
沖縄の気温は、サルデーニャ島の沿岸部とほぼ同じです。1月の最高気温は6℃、7月の最高気温はサルデーニャ島が30℃、沖縄は31℃と少し暑いくらいです。
大きく違うのは湿度です。暖かい季節・暑い季節は、沖縄は湿度が高いです。でも、これがとても助かるんです。チーズの基本はカビで、カビは湿度が大好きです!
この温度差と湿度の高さが、沖縄をチーズ作りに最適な場所にしているのです!
サルデーニャ島はチーズの名産地ですが、沖縄もそうでしょう。サルデーニャで作られる有名なチーズのひとつにペコリーノがあります。ペコラとはイタリア語で羊のことで、羊の乳から作られるこの素晴らしいチーズは、好熱性(高温)チーズの培養を利用しています。
私たちは、サルデーニャのペコリーノのレシピをアレンジして、私たちの牛のミルクを使うようにしました。そのため、"ヴァッカリーノ "と名付けるべきでしょう。
私たちはこのチーズを、ガーリックチーズをはじめとする多くのチーズのベースとして使用しています。
工程の最後に、カードに塩を加える際に、オーガニックガーリックのパウダーも加えています。チーズを口に運ぶと、ガーリックの魅力的な香りが広がり、お酒のお供に最適なチーズです。初デートには向かないかもしれませんが、二人で食べるのであれば別です。
おすすめの食べ方
このチーズはビールが大好きですが、ワイン(できれば赤)にもよく合います。生の玉ねぎをスライスし、塩水に30分ほどつけておく。その後、布巾に玉ねぎを入れ、水分を絞る。その玉ねぎをガーリックチーズのスライスと一緒に食べます。これはとてもよく合うし、タマネギの歯ごたえが加わるので、とても効果的です。
このチーズは、ウィスキーや泡盛などの蒸留酒、IPAなどの強めのビール、白ワインよりも赤ワインと相性がいいんですよ。
似ているもの:チェダー
一緒に注文されることが多いもの:ブラックペッパー、琥珀
詳細を表示する

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
a
ami hayama
止まらない...!!

一口食べたらお腹が満たされるまで食べる手が止まりません。マイルドでバランスのいいニンニクに優しく包み込まれるようです。